雨+太陽=草ぼうぼう

しばらくの雨続きで、洋綿の畑に行けず。
行っても土が乾いてなくてグチョグチョの状態で。

やっと晴れて作業できるなって行くと、そこは草原になっていた・・・。
せっかく草刈りをして耕運機をかけたのに。
またイチからですね(T_T)

 

続きを読む

はじめての群馬県 後篇

群馬県人に「鶴舞う形の?」って問えば必ず
”群馬県!”と応えてくれます。

大阪人にとってはほとんど意味不明。
初めて聞いたときは、”なんじゃそりゃ”って思いました。

が、大阪人の僕でも今では”群馬県!!”って応えます。

 

続きを読む

はじめての群馬県 前篇

「農cafe梅祭り」に参加する為に、群馬県に生まれてはじめて来ました。

「農cafe梅祭り」は「梅祭り IN 群馬県榛東村」ブログで紹介したので、その前後の群馬での出来事です。
梅祭りメインで来たくせに、ほとんど梅祭りに参加できなかった言い訳も含めてます(^^ゞ

「梅祭り IN 群馬県榛東村」

梅祭り IN 群馬県榛東村

 

続きを読む

梅祭り IN 群馬県榛東村

南高梅

群馬県北群馬郡榛東村の「農cafe梅祭り」に参加しました。

今年の5月に非電化工房さんの見学会に参加したときに知り合った、松本さんご夫妻がお姉さんと共同で主催されているとのことだったんで、是非見てみたいって思い行ってきました。

5月の非電化工房さんのブログ

電気を使わないでも快適、便利はホドホド実現できる

 

続きを読む

アッチで洋綿、コッチで和綿

陸稲

今年も無事に田植え、というか稲の定植が終わりました。
我が家のお米作りは陸稲(オカボ)というもので、水田で作るのでは無く畑で作ります。
なので稲の定植。
田植えとは言わない、たぶん。

ってなことを去年もブログにしたな。
2016.6.18 「畑の畝で田植え」

畑の畝で田植え

続きを読む

「植物のお医者さん」、マリーゴールドさん

今年の春先に種まきをしたマリーゴールドがキレイに咲きました。
なぜマリーゴールドを栽培しているかというと、マリーゴールドは「植物のお医者さん」と呼ばれるほど、コンパニオンプランツとして優秀だからです。
コンパニオンプランツとは、育てたい野菜の近くに植えておくと、良い影響を与える植物のことで、共栄作物ともいいます。
病虫害にあいにくくなる、生育がよくなるなどなど。

 

続きを読む

なんだか変、今日の夕立ち

スコップで土を掘る

夕方ころ、畑で作業してたら夕立ちで雨が降ってきた。
最近は雨が少ないので、ありがたいなぁと思って家に帰った。

でも、よくよく考えると今日は5月の末日。

なんか変じゃない?

 

続きを読む

電気を使わないでも快適、便利はホドホド実現できる

非電化工房さんのカフェ

以前から行ってみたかった、栃木県那須町にある非電化工房さんへ行きました。

「エネルギーとお金を使わなくても得られる豊かさ」がテーマのテーマパークで、自給自足を実現する為には是非見学をしてみたかったのです。

しかしながら、大阪から栃木の那須は遠い!遠かった!
だけど得られたモノはデカかった!

続きを読む

高安の森を守る為に、僕たちができること

高安山の森林を保全する為の活動、森林整備事業に参加しました。
山を整備せず、荒れたままだとどうなるか。
木が繁り過ぎ、太陽の光が山の斜面に差し込まない。
すると、下草も生えず、山肌がむき出しになり、少しの雨でも山の土が流れてしまう。
山全体の保水力が下がり、地滑りや山崩れなどの災害が起きやすくなる。
また川や海に過剰な山の養分が流れ込み、生態系のバランスが崩れてしまう。
などなど、決して放置しておいて良い事は無いのです。
人間にとっての話しですけどね。

続きを読む

ワンダーゾーン八尾、未知のスポットの宝庫

神立エリアの原風景

八尾市内で高安山の麓である神立(こうだち)エリアを散歩。
八尾市と思えん、この田舎の原風景。
此処はこのまま、一生開発されずに置いておきたい場所。
バックサウンドには鶯の鳴き声が聞こえてくる、春やね~。

山へ向かう途中、神立会館の手前、なにやら気になる場所が。

 

続きを読む