自然

たけのこ掘りまくり

新たな畑へと造成

NPO法人ニッポンバラタナゴ高安研究会さんの新たな畑を造成する為に、造園業者さんが雑草だらけの土地に入って整地してくれました。
今日はその立ち会いで伺ったつもりでしたが・・・。

 

続きを読む

山で丸太を運び上げることは過酷

丸太とボク

高安山に入り、丸太を所定の位置まで運び上げる作業を行いました。
今回運んだ木は広葉樹のクヌギとコナラ。
広葉樹は針葉樹のヒノキやスギと違って重い。
ちょっと運んだだけですぐにバテる。

続きを読む

準備不足が祟って今頃薪割り

ヘルコのスプリッティングマスター
一年前から薪ストーブ使ってるくせに、薪の準備が出来てなくて、寒い中で薪割りの日々( ;∀;)
豪雪地帯なら間違いなく凍死してるな。
よく田舎の風景で薪を高く積んでるやん。
大げさやな~、そんないるか~って思ってたけど、実際いるわ。

続きを読む

ナラ枯れの樹木を伐採に山へ入る

どんこ

NPO法人ニッポンバラタナゴ高安研究会の森林整備事業のお手伝いで、造園業の方と一緒に高安山へ入りました。
山道の安全を確保する為に、ナラ枯れの木を伐採するということです。
ナラ枯れの木は、いきなり上から倒れて来るらしいので危険なのです。

 

続きを読む

ロケットストーブ作成体験会へ参加

ロケットストーブ

NPO法人ニッポンバラタナゴ高安研究会が主催の、ロケットストーブを自分で作ってみるイベントに参加しました。
ロケットストーブとは、
 「ロケットのようにゴォーっと音を立て、勢いよく炎が燃え上がるストーブのことをいい、薪ストーブなどのストーブと違い燃焼室がないストーブである。 チューブ(筒)の中で火を燃やし二次燃焼により煙までも燃やし尽くしてしまうので、煙がほとんど出ない点が特徴的である。」

 

続きを読む

陸稲をはざ架けにしてみた

はざ架け

我が家の畑では、少量ながらお米を作ってまして、しかも畑で作る陸稲(オカボ)ってのを作ってます。
ゆくゆくは水田もやりたいけど、しばらくはオカボで我慢。

続きを読む

八尾環境フェスティバルでドビ流し

八尾環境フェスティバル

八尾市の環境フェスティバルが経済法科大学の花岡キャンパスにてやっており、大学の中の池でドビ流しという伝統的な池の浄化作業をするというので、見に行くことにしました。

 

続きを読む

畑の畝で田植え

畑で田植え

田植えをしました。
田植えといっても水田ではなく、畑に稲を植える、陸稲(おかぼ)という栽培法のお米。
種籾は「ハッピーヒル」という品種で、自然農法の提唱者である福岡正信さんが改良したという種。

続きを読む