智積院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

智積院庭園にて、

心を落ち着かす。

激動の今を生き抜く為に、

一旦立ち止まって、

己を振り返ってみたりして。

中央の滝石組と、上のあたりに橋を架ける玉澗流の庭園として有名。

右の方には刈り込みがある。池に橋を架ける風情。利休好みの池泉庭園だそうです。

一文字手水鉢も見どころのひとつ。

心を落ち着けて、ずっと見ている。

坪庭もあり、こちらは枯山水。真ん中の石の波紋がなぜかハート。

長谷川等伯の息子である久蔵の桜図。完成した1年後に他界する。もちろんレプリカ。

久蔵の死を憐れみ、楓図を作成する。長谷川等伯渾身の作で桃山時代の最高傑作。

紅葉が非常にきれいでした。

 

#智積院
#庭園
#庭
#長谷川等伯
#長谷川久蔵
#桜図
#楓図
#国宝
#京都

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*