2020年 4月 の投稿一覧

梅干しの種から発芽

ここ最近で、

インスタグラムにて紹介した画像を、

ブログにても紹介します。

 

4/22インスタグラム

自家製の梅干しの、

食べた後の種を庭に捨てていたら、

勝手に芽が出てきたので、

育苗ポットに移して可愛がっています。

他、

許可なく我が家の庭に芽を出した

ジャガイモとカボチャです。

これを育てて収穫するところに、

自然農のワクワクの1つが有ります。

発芽後の梅。

梅かどうかどうやって見分けたかというと、

掘り起こしたときに、

根っこに梅干しの殻がついてたから。

そして周辺には、

発芽していない梅干しの種がありました。

塩漬けにされた梅干しの種が、

発芽するなんてあり得るのか。

生命の力ってスゴイんですね。

そんな自然発芽の梅が3つありました。

これはジャガイモ。

 

カボチャ。

我が家の庭には果樹が植えられていますが、

空いている土の部分はいつも、

コンポストとして生ゴミを埋めているので、

野菜くずに含まれる種が、

自然に発芽してしまっています。

 

4/19インスタグラム

家の歪みで、

開かずの窓だったキッチンの窓を、

リノベーションしました。

アフター。

上の方向へ跳ね上げて窓を開ける。

ビフォー。

横にスライドさせるタイプ。

上からの圧力で窓が圧迫されて、

開かなくなっていた。

 

ガラスだけを購入して、

窓枠は自分で作成して嵌め込みました。

 

ガラスは結構安いので、

自分で作ると経済的。

 

4/4畑にて

となりの耕作放棄地にて、

ウサギを発見しました。

まさか野生?

3週間続ければ一生が変わる

今年の2月16日から、

3月11日までの3週間ちょっと、

ハワイ島へ旅行をしていました。

あれからもう2か月も経つかと思うと、

月日の流れの速さを実感します。

 

ハワイ島へ行っている間、

日本のニュースを見るにつけて、

「日本は大変な事になってるなぁ」と、

他人事のようにニュースを眺めていたものです。

 

実際にハワイ島では、

誰もマスクもしていなければ、

スーパーでの買い溜めも起こっておらず、

話題にもなってなかったくらいです。

日本人の僕と会話していても、

差別的なことなんて勿論ありませんでした。

出国した3月11日までは。

 

逆に、

日本に帰国する際には、

妙な不安を感じていましたが、

飛行機の中でも、

入国審査などの空港の中でも、

特別何か入国するに際して、

検温するだとかの対策もありませんでした。

 

空港から自宅へ帰宅する際にも、

駅や街中は、

若干の人出の少なさは感じたものの、

意外と通常で肩透かしを食らったようでした。

 

異常な日常の日本に対する、

怖いもの見たさに、

ワクワクしていたのに。

感染するかもしれないという恐怖で、

ドキドキしていたのに。

全然ふつうやん…。

 

そして帰国してからもう既に、

1カ月以上が経ちました。

ハワイから帰国して、

普通の生活に戻るにつれて、

体の異変を感じる事が、

実は度々ありました。

 

そして最近、

体の異変の原因と正体について、

思い当たる点に気づいたので、

この場を借りてご報告させていただきます。

 

先ずその体の異変の正体について、

帰国してからこの1カ月の間、

なんと、

”マメ”に働くようになってしまいました。

 

このご時世で体の異変といえば、

味覚や臭覚が無いとかの、

アレかと思わせるかのような書き方でスミマセン。

ただマジで何故かアクティブに、

なってしまったのは本当です。

 

具体的にどう”マメ”になったかと言えば、

・早起きするようになった

・早朝から家の掃除をするようになった

・キッチン周りの片付けを特にするようになった

というような内容です。

 

主婦からすると全然当たり前の事なんでしょうけど。

おかげで嫁さんがめっちゃ喜んでます。

キッチンの窓までリフォームしちゃいました。

 

そして何故そうなったかについては、

そうなる前のハワイ島の旅行で、

他人の家をレンタルする

エアビーアンドビー経由の、

アパートメントを借りて滞在していた事が、

大きく関係しているようです。

 

そこでは毎日ワクワクして、

早起きしていたのと、

他人の家を借りているということもあって、

こまめに清掃をしていました。

特にキッチンを常に清潔に保っていたので、

気持ち良く毎日自炊していました。

 

料理をした後に、

洗い物をして片付ける。

当たり前ですね。

 

ただバケーションレンタルの場合、

宿泊費以外に、

クリーニングフィーを別に支払うので、

ゲストがわざわざ室内を清掃をする必要はないのですが、

22泊という長期滞在だったので、

汚したままだと自分が気分が悪いと思い、

こまめに清掃することにしました。

 

そしてそのことが帰国してからも、

ずっと続いている。

つまりはこれは、

習慣化していると、

自分自身で気づきました。

 

おそらく昔、

「3週間続ければ一生が変わる」

というような本を読んだと思います。

そこでは、

”人間が何かを習慣化するのに必要な時間は21日”

というような内容だったはず。

 

それが本当がどうかは別としても、

素直にその説を信じていたので、

3週間続ければ習慣化するから、

何かを身につけようとチャレンジしたものです。

 

英会話だったり、

楽器だったり、

ダイエットだったり。

が、

なかなか意図的に3週間続けられないものです。

 

もともと習慣にないものを、

習慣化するということは、

かなり労力がいる作業なので、

3日坊主という言葉もあるように、

3日も続いたら良い方なんでしょうね。

 

ところがそれが3週間、

ハワイで生活をしただけで、

無意識に身に付いたということが、

自分的にはビックリしているのです。

 

非日常のハワイ生活で、

普段やらない事をその期間続けただけで、

日常の日本に戻っても続けてしまう。

 

意識的にやろうとしても続けられない事なのに、

無意識の状態で習慣化したという事実が、

驚きなのです。

 

結果として、

非日常から、

日常へ、

環境が大きく変わっても、

行動は同じまま。

自分では気づかないうちに。

 

我々は今、

非日常の状態にいます。

そして、

無意識に何かを習慣化するには、

十分な期間の非日常です。

いずれは日常に戻ります。

 

何を習慣化させられているか、

どのような思考法、

どのような行動、

どのような生活態度、

そのような事に、

常に目を光らせる必要がありそうです。

 

自分が気づかないうちに、

誰かの、

何かの意図に沿った、

コントロールされた、

人間にならない為に。