宇宙戦争をするなら今!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日のラジオ録音の時に、

少しお話ししたのですが、

我が家では洗剤を使いません。

 

お風呂ではシャンプーやリンスを使わず、

お湯のみの洗髪だったりします。

体の汚れは湯舟でゴシゴシするだけ。

 

キッチンでも水やお湯のみで洗います。

油汚れも紙で拭いた後、

お湯で洗い流します。

拭き取った紙はもちろん、

お風呂の薪ボイラーで燃やします。

 

その他、

家の掃除にも洗剤を使う事は無く、

トイレなんかは、

汚物の分解を微生物の処理槽で行う、

バイオトイレなので、

間違っても洗剤なんかは使えません。

使えば微生物が死に絶え、

汚物が処理されないまま溜まってしまいます。

 

そんな我が家の生活の中で僕は、

手洗いうがいも一切していません。

畑から帰ってきても、

手を洗わずに食事をしたりします。

 

それが人体に及ぼす影響がどの程度あるか

全くわかりませんが、

現状はすこぶる体調が良い方だと思います。

 

そしてここ最近、

手洗いとうがいの奨励がされていますが、

それでも全くしていません。

 

しないと風邪をひきそうですが、

それよりも睡眠を良く取るだとか、

野菜や玄米をよく噛んで食べるとか、

精神的にストレスを溜めないだとか、

そういった予防の方が効果があると

勝手に思っています。

 

しかし、

過去の自分を含め現代人をよく見ると、

睡眠や食事やストレスなどへの配慮はあまりせず、

体調の不良の原因をすべて菌やウィルスのせいにしています。

その方が都合がいいからなんでしょうけどね。

 

やりたくてやってると思いますが、

夜遅くまで働き、

早朝起きて勉強をし、

肉を食べて体力をつけ、

会社の上司や客や家庭への不満を抱えながら、

慢性的な体調の不良に慣れ親しんで、

スッキリしない頭で毎日を乗り切る中で、

風邪をひいてしまったら、

菌やウィルスが悪いから

薬を飲んで悪の菌を殺してしまえと、

こういうライフスタイル。

 

ところがよく言われることですが、

除菌、抗菌、滅菌、などなどを

必要以上に行うことで、

逆に体の免疫力を下げるらしいです。

 

よく考えてみると、

人間がこの世に出現してから最近までは、

現代人の目線で言うところの、

衛生的に不潔の中で生活をしてきました。

 

過去幾度となく伝染病や感染症に

悩まされてきましたが、

それでも人類は生き残り、

過去最高の人口増となっています。

数だけでいうと大繁栄なわけです。

 

ところが今、

人類初の大問題に遭遇しています。

それが除菌、抗菌、滅菌の

超・清潔文化です。

 

清潔にすればするほど人口が増えているかといえば、

清潔文化を実行している先進国の人口は減少傾向にあります。

逆にまだまだ発展途上の衛生管理もまだまだの国は、

人口は未だに増え続けて世界は77億人くらいです。

 

だから除菌、抗菌、滅菌なんかの菌への攻撃が、

人間の抵抗力を奪い、

人口減を招いている、

なんて短絡的に考えているわけではないですが、

世の中的に清潔で良いイメージといえば、

やっぱり除菌、抗菌、滅菌みたいです。

 

悪いのは菌だ!ということで。

悪い菌は薬でやっつけろ!ということで。

 

さて当たり前の話ですが、

この世の中から菌を撲滅することは不可能です。

というか基本的には菌などの微生物が、

この世の中を作り上げています。

 

それを撲滅するということは、

自分を抹殺することと同じ。

人間は菌や微生物と共生してると思われていますが、

共生ではなく依存しています。

菌無くして人間は存在できません。

 

例えば、

腸内細菌の数は100兆個、

人間の細胞は60兆個、

その人間の細胞の中にいるミトコンドリアは、

細胞1個につき平均300~400個。

圧倒的に、

自分の細胞意外の菌や微生物によって、

人は構成されています。

 

ちなみに、

自分の細胞の解糖系が糖を分解して

作り出すエネルギーは2個、

に対して、

ミトコンドリアが酸素を使って

作り出すエネルギーは36個。

 

ミトコンドリアがいなければ、

呼吸して体を動かす事が出来ず、

真核細胞の我々は、

酸素の毒で死んでしまいます。

 

昔観た「宇宙戦争」という映画で、

地球外生命体の地球侵略に、

人類は全く歯が立たず、

あと一歩というところまで追い込まれます。

ところがなぜか地球外生命体は、

勝手に死に絶えてしまいます。

 

意味もわからず人類は助かるのですが、

地球外生命体が死に絶えた原因は、

ズバリ微生物の存在。

 

地球に降り立ち、

地球で呼吸をし、

地球で食事を取り始めてから、

地球外生命体は死に絶える運命でした。

 

微生物への抵抗力が無い地球外生命体は、

地球太古からの存在の病原菌にやられてしまうのです。

 

もしまさに今、

エイリアンが地球に攻め入っても、

きっと人類は生き残れるんでしょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ミチウエトモエ より:

    朝から楽しくウキウキ拝読しました。谷六に有ってもトイレと自然農以外は町田さんとほぼ同じ。消毒用アルコールの添加物見たら怖い。笑い

コメントを残す

*