世界最古だ、建国2,680年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

若い頃はこんな事、まったく興味無かったな。

祝日だったら、休めたら、なんでも良かった。

今日2月11日は、そんな日、建国記念の日。

もともとの名前は、紀元祭。

戦争に負けたので、おGHQ様が改名されました。

ちなみに建国してから今年で2,680年です。

国の成立は紀元前660年。

カムヤマトイワレビコノミコト(後の神武天皇)が橿原の地で

即位した日が2月11日とされています。

これは現存する王朝では、世界一古いのです。

しかも釈迦の生誕よりも古い!

まさか卑弥呼や聖徳太子が建国しただなんて思ってないですよね?

そうだったとしても、やはり世界最古であることは間違いない。

第2位はデンマーク。

建国から約1,000年くらいらしい。

第3位はイギリス。

建国から約950年くらい。

圧倒的に古い、というか歴史がある日本。

世界中にめっちゃ自慢できるやん!って思うけど、

最近までは実は知らんかった。

しかも誰も自慢してないし。

それもそのはず。

僕が学生の頃の日本史の授業では、

建国について学ぶ事がなかったからです。

さらには国旗掲揚も、国歌斉唱も、教師たちの反発で、

異様なムードを醸し出していました。

なぜそういう状況なのか、学生の僕には理解できなかった。

 

しかしながら、世界的に見れば、常識的に考えれば、

自国に対しての愛着や尊厳を植え付けない教育など、

あり得ないと思うのですが、日本はそうじゃないようです。

あたかも、自分の育った土地や環境や歴史を否定し、

将来的に国を捨て、バラバラになってしまうのを計画してる

かのような雰囲気。

 

郷土愛という言葉がありますが、自分が育った地域の事は

住めば都で、他府県よりもいい土地柄だと皆さん自慢して

いますよね?

だけど国単位になると、なぜかそれはタブー。

なぜなのか?

そのヒントが、紀元祭が建国記念の日と改名されたあたりに

ありそうな予感。

突っ込んだ事を書いてしまうと、なにかと問題ありそうなので、

匂わせブログでおしまい。

橿原神宮で食べた弁当は美味かったしな。

現実的には、今こうして、平和に幸せに豊かに暮らせているので、

ご先祖様たちに感謝して、建国を祝ってもいいんではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*