初めての煙突掃除

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

我が家のお風呂は、薪で焚いています。

最近、お風呂を焚いていると部屋が煙たくなるので、

そろそろ煙突が詰まってるよな、って確かに思ってはいた。

だけど煙突掃除が面倒くさくて見て見ぬフリしてたら、

部屋中が煤だらけになってしまって。

で、やっぱり嫁に叱られ、とうとう掃除する事になりました。

最初に煙突の継ぎ目にある、L字型のパーツの蓋を開けたのですが、

開けた途端、バサーッって、ビックリするくらい煤が落ちてきた。

そして自作の掃除道具で煙突の中をこする度に、ピンポン玉大の

煤がフワフワって落ちてくるじゃないですか。

生きてるみたいに。

リアル「まっくろくろすけ」かよっ!

さすがに3年も掃除してなかったら、こんだけ溜まるんやなって

実感しました。

しかも急に掃除する事になったんで、掃除道具が棒に雑巾を

巻きつけただけの自作道具という荒業。

さらにカーブのところは棒では入らないので、短く切って、紐で繋げて、

という加工で対応してみた。

紐が煙突の中で、切れてしまった状況を想像したら、

ゾっとするので、さすがに煙突掃除のワイヤーブラシを

買おうと思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*