決心のきっかけは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自給自足をしようと思い、仕事を辞めて郡川に移ってきて約3年。
それでも現金収入が必要だと考え、カフェを自営することを計画してきました。
しかも自分の畑で採れた野菜を使ったランチを提供するということを目標にして。
しかしここに至り、自宅をカフェにすることがプライバシーを著しく侵害する行為だという意見が家族間で出ており、結果的にカフェをオープンしないことにしました。
自分のカフェをオープンするにあたり、集客のための広告や宣伝目的で、イベントやマーケットを開催し、戦略的にカフェへの誘導をしてきたものが、一瞬でパーになっちゃった。トホホ・・・。
こちらに来てずっと、カフェをオープンするということを公言してきたので、みなさんに期待してもらったり応援してもらったり、それを裏切る形になってしまったので、本当にすみませんという気持ちで一杯です。
ただそんな気持ちとは裏腹に、自分の決断が3年以上の計画や努力に執着せずに、辞めても良いと思えたことに清々しさを感じます。
そしてカフェを営む人生を設定していたものが白紙となり、代わりにカフェをしない場合の人生の可能性が急浮上してきたことに、ワクワクしています。
さて、現金収入の手段としてどんなことをして生きていくことになるのか。
ただし、タカヤススタイルとしてのライフスタイルは変化することはありません。
・自然栽培野菜の生産
・循環型生活
・持続可能性の追求
は、今もこれからも、この地で実践していきます。

 

生きるとは選択肢
たった一つを選ぶこと
決心は自分から
思ったそのまま
生きよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*