////花谷工事中////

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
放置した天井裏はホコリだらけ

ところでカフェをやりたいって話、どうなったの?

って思っているみなさん、実はすっかり停滞中です!

去年なんかは、かなりブレまくったんで~。

 

 

で、思い起こせば去年の5月頃、やっと手をつけだした2階のリノベーション。

「2階のリノベーションが始まりました!」
http://takayasu-style.com/2018/05/16/2018051601/

あれから暑い時期に突入し、ホコリだらけの天井裏で、完全防備の作業服を着込んでの作業なんかやっとれんわ!ってな感じですっかり放置。

その後、秋になり気候も落ち着いてきたので、ちょこちょこいじってはいましたが、ほぼ作業としては手付かずで…。

 

とはいえカフェをオープンするにあたって、住居スペースとカフェスペースが同じ場所であるということは、この数年のイベント開催の経験を通じて、かなりしんどいということを痛感していたため、2階のリノベーションは必須なのであります。

 

そして!つい最近、また気分が乗ってきたので、リノベーション再開となりました!

↑↑↑ かなりの気分屋…。

 

で、始めはまず掃除から。

天井裏の掃除

天井裏の掃除

今回いじったのは2階に3つある部屋のうちの、三畳の部屋。

そこの天井を去年に抜いていたので、屋根裏むき出しの状態からのスタート。

ホコリの溜まり具合がヒドイヒドイ。

 

掃除した後は、壁を落としていきます。

ビフォー 壁を落とす前

ビフォー 壁を落とす前

壁の表面に塗ってある素材を落として、中の土壁が出てくるようにします。

 

使用する道具はこの2つ。

電動ドリルとスクレイパーを使う

電動ドリルとスクレイパーを使う

今までは写真下のスクレイパーって道具で、手作業で壁をこすり落としていましたが、これがかなりしんどい。

なので、金属とかを磨くようなワイヤーのブラシを、電動ドリルの先っちょにつけて削り落とします。

 

が、パワーがありすぎてうまくいかず、壁を削りすぎたりしてワチャチャ。

楽するといかんね~。

 

で、ムラがありすぎるけど、なんとか削り取った後の状態。

アフター 壁を落とした後

アフター 壁を落とした後

電動工具使ってるから楽してるはずなのに、なぜか腕に力が入ってしんどい。

なんにしても、リノベはしんどい。

今年はやる気満々やったのに、

すっかり意気消沈です…。

 

ってアカンアカン、今年は是が非でもやり切らねば。

なんとか三畳の壁全体は、削り落としをやりきりました。

壁を落としきったけど、写真じゃよくわからんわ

壁を落としきったけど、写真じゃよくわからんわ

 

で、次!

三畳と六畳の仕切りの壁

三畳と六畳の仕切りの壁

三畳と六畳の間は襖で仕切ってありまして、その襖の上に壁が当然ながらあります。

この三畳と六畳を繋げて、ワンフロアーにしようかとひらめく。

にしても、襖は外せばいいけど、この壁が邪魔やな。

撤去するか。

 

ひたすらハンマーで叩く、剥がす

ひたすらハンマーで叩く、剥がす

ここも土で作られた壁。

大量の土のゴミとホコリが発生。

たぶん肺の中が真っ黒。

 

はい、アフター。

仕切りの壁が撤去されました

仕切りの壁が撤去されました

鴨居なんかの木の枠部分もとっぱらって、すっかり無くなりました。

ちなみに撤去した建材は、お風呂を沸かす為の薪となりました。

きっちり再利用。

なんせ「自然農と古民家再生で循環型ライフを」だからね。

じゃあ土はどうやって再利用する?

そこ難題。

 

そしてさらに、押入れも解体しちゃおう。

三畳の押入れも解体

三畳の押入れも解体

 

はい、アフター。

押入れ内部や壁が解体された

押入れ内部や壁が解体された

こちらもキレイに撤去できました。

軽いノリとひらめきで、後先を考えずにバンバン家を壊す。

壊すのは意外と簡単だけど、後片付けにかなり手間取るので、その辺甘く見るとエライ目に遭います。

 

てなことを、ここ数日間でやっておりました。

次は六畳間の壁を削り落とすつもり。

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*