ポストに投函された、とある広告物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高安地域の新しいまちづくり

広告物によると、1月末に市政についての報告会があるそうです。

広告の詳細に目を向けると、テーマが記載されており、そのテーマにビックリ!

この辺りの地域について、真剣に考えてくれているようです。

日々、政治に己自身を捧げる方々に感謝です。

 

 

さて、ビックリしたのはこの地域に目を向けているからではなく、その内容にありました。

八尾市政について語る会があるそうです

八尾市政について語る会があるそうです

 

3つ折りの裏を返すとナント

裏を返してビックリ!

裏を返してビックリ!

 

4.テーマ:高安スタイルのまちづくり
歴史遺産・自然・教育・スポーツを活用した新たなまちづくりについて

 

ん!?

高安スタイル!?

えっ!

マジで?

ひょっ、ひょっとして、軽くパクられてんじゃない?

 

市政のパクリ疑惑!

いやいや、ちょっと待て!

よく見ろ!

よく見てみると、「高安スタイル」と書いてあるぞ。

「高安スタイル」って書いてある

「高安スタイル」って書いてある

 

(チラシ)高安スタイル

 

(僕)タカヤススタイル

 

ちょっと違う・・・

「高安」の部分が「タカヤス」で、チラシは漢字表記だ!

ってことはオリジナルなのかっ!?

微妙。

 

 

だが決定的に違うのはコンセプト。

 

「高安スタイル」は、”歴史遺産・自然・教育・スポーツを活用した新たなまちづくり”

 

「タカヤススタイル」は、”自然農と古民家再生で循環ライフを”

 

全然違うじゃないか。

これはもうオリジナルだ!

パクリでは無い!

 

だけどなんだかもやもやする。

これはどういうことだ?

 

これは、そう、例えば

「欅坂46」と「けやき坂46」の違いと同じではないか?

 

この2つのアイドルグループは確かに違う。

人も違えば歌う曲も違う。

コンセプトだって違うのでカラーがかなり異なっている。

でも聞いた感じ、同じに聞こえる。

どちらも”ケヤキザカフォーティーシックス”だからだ。

 

なので欅ヲタは、欅坂46を「漢字欅」と呼び、けやき坂46を「ひらがなけやき」と呼ぶ。

 

ってことは、「たかやすすたいる」も聞いた感じが同じなので、あちらは「漢字高安」と呼ばれ、僕は「カタカナタカヤス」と呼ばれてしまうのかっ!

 

♪僕は嫌だっ!♪

 

そして、こうなったのは、

 

♪全部 僕の せいだ♪

 

とかチラシ見てひとりで考えてたら、笑えてしょうがなかった。

 

 

でもでも、そんな感じで高安地域でオリジナルな政策ができれば、それはこの地域ならではの強みになりますよね。

広告主のみなさん、ネタの提供をありがとうございました!

新しいまちづくりを頑張ってくださいね。

 

それなら僕らはいつだって それでも僕はいつだって ここで悪目立ちしてよう♪ by黒い羊

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*