地震にも負けず、壁は乾いている

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ボコボコが平らになるように塗る

バンビーノさんのリノベーションシリーズ。

前回は6/15の「ハウツー土壁」で、土壁を塗りました。
http://takayasu-style.com/2018/06/15/2018061501/

あれから10日以上経過しましたが、土壁は乾いているでしょうか?

 

 

「さすが夏場、乾きが早い!」

カチカチに乾燥してた

カチカチに乾燥してた

6/18の大阪地震がこの土壁を塗り終えた3日後だったんで、かなり心配していましたが。

全然大丈夫、しかもしっかり乾いていました。

 

室内側もキレイに乾いている

室内側もキレイに乾いている

室内側も、崩れることなく、塗ったまま乾いてました。

早速、室内側のボコボコを平らに塗っていきます。

 

スプレーしながら塗っていく

スプレーしながら塗っていく

まずコレ、スプレーで乾いた土にしっかり水分を含ませる。

これをしないと、上塗りした土が剥がれてしまう恐れがある。

なんで剥がれるのか?

それはたぶん、塗った土の水分が乾いている土に奪われて、急激に乾燥してしまうから、たぶん。

そこでゆっくり乾燥させる為に、水分を含ませるわけです、たぶん。

 

ボコボコが平らになるように塗る

ボコボコが平らになるように塗る

しっかり水分を含ませてから、即、乾く前に2層目の土を塗ります。

 

室内側、2層目が塗れた

室内側、2層目が塗れた

はい、完成。

これで土は2層。

外側もついでに塗ります。

 

オリジナルの壁の損傷が激しい

オリジナルの壁の損傷が激しい

ついでのついでに、オリジナルの壁の補修も行います。

どちらかというと、こっちの補修のほうが難しい。

なんでかと言うと、上から土を塗ってもなかなかくっ付かないから。

なので小まめにスプレーをシュッシュしながら塗ります。

 

外側も塗って3層目

外側も塗って3層目

外側は問題なく、キレイに塗れました。

これで土壁は3層となりました。

問題の補修部分は、写真ではキレイに見えますが、実はかなり表面が波打ってるの。

なので平らにすべく、あと数回は塗り重ねる予定。

しかも塗った直後から、軽く剥がれだしてるしで(^▽^;)

 

「我が家の2Fのリノベもボチボチと」

我が家の2Fカフェ計画の為のリノベーションも、ボチボチ進んでおります。

6月は掃除と壁の下処理でした。

 

屋根裏の溜まったホコリを掃除

屋根裏の溜まったホコリを掃除

天井を突き破って、屋根裏の構造を丸見えにして。

それから溜まったホコリというか、細かい土をホウキと雑巾で掃除しました。

 

自分ではかなりキレイになったと思ってる

自分ではかなりキレイになったと思ってる

結構、時間かけて掃除したんで、綺麗になったなあって思ってるけど。

実際はビフォー、アフターの違いが写真ではよく分からん。

でもだいぶキレイになったよ☆ミ

 

スクレイパーで壁をこすり落とす

スクレイパーで壁をこすり落とす

それから今度は、壁の仕上げに塗ってる部分を、こすり落とす。

コレがかなり作業としてだるい。

そういや同じ作業でブログ書いたっけ。
和室の塗り壁をひたすら落とす作業」 2016.5.21
http://takayasu-style.com/2016/05/21/16052101/

 

壁1枚落とすのに、手間がかかる

壁1枚落とすのに、手間がかかる

地道にやる作業なんで、途中で手がだるいし、飽きるしでなかなか進みません。

似たようなことを、2年前のブログにも書いてたな~。

2年経っても進歩の無い僕。

 

というような6月のリノベでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 舎長M より:

    頑張ってるねえ!
    丸出しになった屋根裏、カッコイイ!!! 綺麗!!!
    なんか、涙が出そう。

    90年間、日々の営みを静かに見守っていた木たちですね。

    頑張れ! ひろしpon!!!

  2. 舎長M より:

    motoi!
    頑張れ!ひろpon!!!

    1. HIROSHI MACHIDA より:

      ありがとうございます!
      良かったら是非、2階も見てやってください。

      ヒロポンより

コメントを残す

*