ガラスにするか、アクリルにするかで悩み、失敗する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
壁掛けのガラス食器棚

白い壁掛けのガラス食器棚の作成を依頼されました。

マンションの壁に、取り付ける食器用のガラス棚。

そんなん作ったこと無いから、めっちゃ悩んだよ~。

 

 

「とにかく作ってみよう、成せば為る」

とりあえず頭ん中で設計して、早速作業スタート!

コーナンで部材を買って、カットもしてもらって、あとは組み立てるだけ。

 

棚を支えるレールの取り付けから

棚を支えるレールの取り付けから

先ず棚を受ける為のレールを取り付ける。

これを後でやると、きっと面倒くさそうなんで先にやる。

 

3つ全部に取り付ける

3つ全部に取り付ける

右、中央、左と、それぞれ位置を考えながら、取り付ける。

棚が平行にならなきゃ意味が無い。

細心の注意を払って取り付け。

 

組み立てる

組み立てる

あらかじめ寸法を測り、それぞれに穴をあけてから、ビスを打ち込む。

左下のジャガイモは収穫したばかりの新ジャガです、関係ナシ。

 

大枠が完成

大枠が完成

ここまでは簡単。

寸法さえ間違わなければ問題無し。

 

ビニールレールを取り付ける

ビニールレールを取り付ける

そして、引き戸をガラスにする場合、レールってどうするんだろうと悩んだ。

で結果、コーナンにビニールレールってやつが売ってました。

しかも安いし。

ただ取り付け方はどうするんやろって思ってたけど、両面テープで着けてるってことが判明。

そんな安易な方法なんや。

 

金属製のステーで対応してみる

金属製のステーで対応してみる

さらに壁に取り付け方で悩む。

取り付け場所には、幅3cmの奥行き1.5cmの木がリビングの壁に貼ってあるだけなので、そこに取り付ける方法を考えてみた。

でも全然いいアイデア浮かばなくて、結局L字型のアルミ製のステーに穴を開けて棚に取り付け、リビングの木に引っ掛けて多目のビスを打ち込むことにしました。

裏面の2本の木は、高さ合わせです。

 

ガラス棚の受けを取り付け

ガラス棚の受けを取り付け

最後にガラス棚板が乗っかる受けを取り付けて準備完了。

 

壁に取り付けて完了

壁に取り付けて完了

で、最大の悩みはガラスにするか、アクリルにするかで相当悩んだ。

アクリルだと軽いし、割れないし、ただちょっと割高なのと、加工が面倒くさい。

 

壁掛けの食器棚やし、重さのことやら、最悪落下のことも考えて、引き戸も棚も全部アクリルにした。

ところが棚に食器を置いたらアクリル板がたわんで使えなかった。

大失敗!!

 

だから厚めの5ミリ厚のアクリル買ったのに、全然ダメで全部無駄になってしまった。

正直、壁に取り付ける方法に自信が無かったから、落ちたらどうしようって消極的になってたんやね、きっと。

割れない軽い素材を消極的に選んだ選択ミスがこの失敗 アチャ・・・(ノ_< )

 

急遽ガラス屋さんに頼んで、同じく5ミリ厚の棚を作ってもらいました。

今回の失敗は、少々高くつきました。

@(;・ェ・)@/反省…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*