「ゆかりもち」がやって来た!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「ゆかりもち」号

昨年の5月に訪問した、非電化工房さんで知り合った、当時は研修生の岩田くんがわざわざ我が家へお越しくださいました。

非電化工房へ訪れたブログはコチラから

電気を使わないでも快適、便利はホドホド実現できる

 

 

「縁(ゆかり)持ち、ご縁を持った軽キャンパー」

「ゆかりもち」号

「ゆかりもち」号

最近は軽自動車のキャンピングカーが流行っているようで、小回りが利いて快適な居住空間が売りだそうで。

そんな軽キャンパーの中でも自作派が少数ながらいます。

そんな少数のひとり、以前に非電化工房で知り合った岩田くんが、栃木の那須から九州へ行く途中に、我が家へ寄ってくれました。

 

自作ながらキレイにかつデザインに凝った作品に仕上がっている

自作ながらキレイにかつデザインに凝った作品に仕上がっている

フェイスブックでは作成中の「ゆかりもち」号を見ていましたが、実物を見るとかなり感動。

全然キレイだし、コストも抑えているし、見事な軽キャンピングカーに仕上がっていました。

 

サイドには居住空間への出入り口がある

サイドには居住空間への出入り口がある

この軽キャンの名前は「ゆかりもち」。

「ゆかりもち」とは、ゆかり(縁)を持つという意味、その意味どおりに縁を結んだ、我が夫婦のもとへやって来てくれました。

 

居住空間への出入り口には独特の仕掛けが

居住空間への出入り口には独特の仕掛けが

室内はプライベート空間の為、写真掲載は控えさせていただきます(汗

出入り口もちょっと変わった扉で、オシャレに工夫されています。

後ろの写真を撮り忘れましたが、折りたたみ自転車を積むことができるんです。

屋根の上にはなんと、縁側セットが積んであり、降ろして使用するそうです。

この装備でいて、高速道路の100キロ走行が可能というから、スゴイ!

 

全体的にカワイイ雰囲気

全体的にカワイイ雰囲気

ひととおり「ゆかりもち」のお披露目の後は、我が家でゆっくりお話しをしました。

岩田くんは現在27歳、大学を卒業後、大手家電メーカーに就職、にもかかわらず2年で辞めて非電化工房さんへ1年間の弟子入りを行い、自らの力で生きることを様々なカリキュラムをこなしながら身に付け、今年の3月に卒業。

卒業後の4月半ばに栃木の那須を出発し、いろいろ寄り道をしながら半月かけて関西へやって来られました。

この後は九州方面へ移動し、自分の生活の拠点を探すそうです。

もちろん自給自足的なライフスタイルで、仲間を集めてコミュニティー(村)作りをするみたい。

 

同じような思い、同じようなライフスタイル、話しを共有できるからついつい長話しになってしまい、晩御飯もご一緒しました。

こういった素晴らしい仲間と、全国的につながっていけたらいいなって思います。

ゆかりもちの情報発信はフェイスブックページでやっています。
ゆかりもち-ホーム
https://www.facebook.com/YukariMochi1736/

今後の岩田くんの活動に要注目!!

期待しています♪

 

「(初)野菜の無人販売を玄関先で」

無人野菜販売がスタート

無人野菜販売がスタート

今年はどうも畑の調子が良さそうで、うまく野菜が出来ています。

この時期は春の畑シーズンで、日々作業で忙しいのですが、片手間に販売ができたらなって思って無人販売をやってみました。

 

イベントで使用する看板を流用

イベントで使用する看板を流用

普段から我が家の前の道は人通りが少なく、売れるとは思えないですが、でもやってみないとわからない。

大野菜実験。

 

ニラ、コマツナ、ルッコラを販売

ニラ、コマツナ、ルッコラを販売

まず今回は、ニラ、コマツナ、ルッコラを各150円にて販売してみました。

こんなところで野菜なんか売れるわけないやんって、近所の通りがかりの人に笑われそう。

♪いつだって物語の主人公は笑われる方だ byセカオワ

 

果たして無人野菜販売の結果は?

果たして無人野菜販売の結果は?

そして、ゆかりもちの岩田くんが来て、話し込んでたらあっという間に夕方に。

テーブルの上は、最初とあまり代わり映えしていませんでしたが、貯金箱にはナント300円が入ってました!

売れたのはニラとコマツナが1つずつ。

2つしか売れませんでしたが、でも僕にとっては2つも売れた。

やってみるもんですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*