あんなくらし、こんなくらし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あんなくらしこんなくらしチラシ

「環境アニメイテッドやお」さんと、「健康子育て支援団体すまいる」さんの共催イベント、「あんなくらし、こんなくらし」に参加しました。

そのイベントの第一部「くらしを考える」でタカヤススタイルとして、みなさんとお話し会をしたのでレポートします。

 

 

「くらしを考える」

あんなくらしこんなくらし看板

あんなくらしこんなくらし看板

イベントの場所は八尾市役所の裏手にあるマンションの1階、「cafeふらここ」さんにて開催されました。

「cafeふらここ」さんは、就労支援を目的としたカフェで、おしごと興業合同会社が運営されています。

そして毎週金曜日には、同じ場所で学生たちが”人と人とのつながり”を目指したコミュニティカフェ「はなことば」を運営しているそうです。

営業日は毎週、火(不定休)・水・木・金(はなことば)の11:30~17:00、気になる方は是非行ってみてください。

cafeふらここ&はなことば
八尾市本町1-3-7 シティハイツ本町1F

 

八尾で作られているもの意見交換

八尾で作られているもの意見交換

そして本題、先ずは「八尾で作られているもの」をテーマにディスカッション。

思いついたものを付箋用紙に書いて、台紙に貼り付ける作業を行いました。

ひと通り貼り終えた後は、意見を分類し、それぞれについて話し合いをしました。

このワークショップの狙いは、身近にあるものが身近で作られているかどうかの考察をするというものです。

 

八尾の名産品マップや資料

八尾の名産品マップや資料

農産物や名産品の一部は確かに身近で生産されてはいます。

八尾にもたくさんの製造会社が存在し、モノが作られてはいますが、果たして原料までがすべて八尾のものとなるとどうでしょうか?

実のところ現代社会は、世界中からありとあらゆるものを集めて、生活が成り立っているということ。

食卓に並ぶ野菜やお米やお肉、住んでいる家の木材や電化製品、着ている服や靴など、

コレは近所のあの人が作ってる!あの場所で作ってる!って言えるモノのあまりの少なさ。

世界中から集めたもので成り立つ生活は、我々が望んだ結果なのかどうか?

本当にこれでいいの?

そこで身近なものだけで成り立つ世界があるのだろうか?

いやきっと昔は身近なものだけで成り立っていたはずだ!

ということで、今と昔の違いへとテーマを移しました。

 

今と昔の違いは何だろう?

今と昔の違いは何だろう?

ビジュアルで今と昔を比べてみます。

明らかな違い、潜在的な違い、写真を見ながら様々な意見が出ました。

昔の暮らしに思いをはせるということは、現在のライフスタイルの改善に何かヒントとなるものがあるのではないかと思うのです。

わざわざ遠くの食べ物や人工的なモノを消費しなくても、

地産地消、

身土不二、

地域に根を張って生きるというスタイル、

知恵を出し合って改善するという姿勢、

自然と共に生きるという考え、

などなど、現代生活でも可能なことはいっぱいあるはず。

では何故現在はこうなったのか?昔はどうだったのか?

便利を追求した結果?

その代わりに失ったものは?

疑問はどんどん出てきます。

我が家で生ったみかんを使ったみかん酢

我が家で生ったみかんを使ったみかん酢を参加者にプレゼント

今、現代生活のメリットデメリット、昔の生活のメリットデメリットを冷静に判断できる時期に差し掛かっている気がします。

人間は日々進化しており、進化しているからこそ、立ち止まって考えてみる時がきているのではないでしょうか。

このままでいいのかどうか?

環境に配慮した循環型の生活や持続可能な生活に着目したときに、今の有り方が最適なのかどうか?

今までの延長で与えられたものを何の疑問も無く受け取るのでは無く、

生活のいちいちについて考え直してみる、

自分のアタマで考える習慣を身に付ける、

ということの重要性をこの「くらしを考える」を通して、みなさんと共有させていただきました。

 

バンビーノさんのおむすびランチ

バンビーノさんのおむすびランチ

お昼に差し掛かったところで、第一部は終了。

ランチタイムとなりました。

ナチュラル&オーガニック バンビーノさんが作るおむすびランチ。

おむすびに使用しているお米は、絶滅危惧種に指定されている八尾の魚「ニッポンバラタナゴ」の保護池の水を利用した「キンタイ米」を使用しています。

こういったところでも環境保全活動がされているんですね。

 

キンタイ米を使用したおむすび

キンタイ米を使用したおむすび

今日参加していただいた皆さんは、それぞれが問題意識を持って活動されている方々でした。

そういった方々とワークショップを通じてお話しできたことは、本当に有意義な時間になったと思います。

参加していただいた皆様とスタッフの皆様に感謝!ありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*