我が家でマーケットイベントします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
永く付き合いたくなるものに会える場所

「永く付き合いたくなるものに会える場所」

2017年11月18日(土)10:00~17:00

場所は我が家の「花谷邸」

出店は、陶舎アルスノヴァ / くふう塾にわ /
TandM company / 革工房whim  /
和みのひととき こころ塾  / ニッポンバラタナゴ高安研究会 他

Facebookページのほうは、新着情報の更新をマメにやってます。
イベント告知ページはコチラから

マーケットイベントのフライヤーが完成

永く付き合いたくなるものに会える場所

素敵なフライヤーはTandM companyさんが作成しました。

以下、フライヤー紹介文

「 ものを大切に永く使うことは、環境負担を軽減する一つの提案だと思います。

では、永く使いたくなるのはどんなもの?

考え方は人それぞれだと思いますが、私たちは”作り手の顔が見えるもの・修理がきくもの”に焦点を当ててみました。

木工、陶芸、革・・・、これらの作家が一軒の古民家に集い、販売とワークショップを中心としたイベントをします。

是非、足をお運びください。」

以上

出展予定の各店舗情報など、詳しい情報はフェイスブックページのほうで取り上げているので、そちらを見てください。
イベント告知ページはコチラから

場所はABOUT MEを参照ください。ページの下のほうです。
http://takayasu-style.com/about-me/

ブログではフェイスブックページとカブっても面白くないので、そちらに載せない情報をぼちぼち書いていこうと思います。

マーケット開催のきっかけとアレコレ

きっかけはTandM companyさんと、高安地域をいかに楽しい場所にするかで盛り上がった、何気ない会話からスタートしました。

マーケットイベントはどこでもやっているイベントではありますが、高安エリアで定期的にやってるようなマーケットイベントは心当たりがない。

じゃあ是非、この高安地域でマーケットイベントを通した、人と人の交流の場を作りたいと単純に思いました。

みんなを巻き込んで、楽しい環境にしたいなと。

そこで我が家は場所を提供し、運営はTandM companyさんに全体をプロデュースしていただきながら、「タカヤススタイル」の名で共同開催することとなりました。

それと我が家のしつらえ、商品の配置や見せ方などは、陶舎アルスノヴァさんにプロデュースを依頼しています。

今回はもちろん初めての経験ですが、次は来年の2月頃にもう一度同じスタイルで開催したい。

さらに来年の春ごろに、この近辺で我が家も含めた野外マーケットイベントを開催したいと思っています。

そしてそれらを定期的に開催していくつもりです。

当然ながら、各出展者の方の商品を見ていただいて、良さを実感していただくことはマーケットの主目的ではありますが、僕的には”楽しければ、それでイイ!”って感じです。

だからフラッと来て、いろいろしゃべって、それで満足して終わり!でも全然オッケー!

むしろワイワイして、ワクワクして、がメインかも。

ちなみに僕はコーヒーをご提供します。オーダーよろしく。

さてさて、うまくいくかどうか、やってみなくっちゃわからない。

人生は実験だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*