たけのこ掘りまくり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新たな畑へと造成

NPO法人ニッポンバラタナゴ高安研究会さんの新たな畑を造成する為に、造園業者さんが雑草だらけの土地に入って整地してくれました。
今日はその立ち会いで伺ったつもりでしたが・・・。

 

 

頭を出すタケノコ

頭を出すタケノコ

竹が生えてるあたりを歩いてみると
なんとタケノコが頭を出してるじゃないか!

こりゃ掘らなアカンってことで、家に帰って鍬とスコップ準備して、タケノコ掘り開始!

タケノコの周りを掘る

タケノコの周りを掘る

まず鍬で周りから掘り返す。しかしながら根っこが張り巡らされていて、なかなかうまく掘れん。
タケノコを鍬で傷つけたらあかんし、慎重に手で根っこを取り払う。

タケノコが現れ出す

タケノコが現れ出す

頑張って周りの土の根っこを切りながら掘って、タケノコの根元まで出たところで根っこを折って収穫。
この作業を2個連続でやったらバテた。意外にしんどい。
山の中でイノシシがタケノコを掘り返した跡をアチコチでよく見るけど、アイツらすげー体力やな。
人間様は2個でバテてんのに。

って思ってたら、造園業のおっちゃんが簡単に採る方法を教えてくれた。
で、その通りにやってみる。

根元をつつく

根元をつつく

要は全部出てくるまで掘らんでも、タケノコの反ってる方向の根元に鍬なりスコップで2~3回つついてやるとゴボって取れるそうで、その通りやってみるとホンマに簡単に取れた!
おっちゃんすげーな、タケノコの神様やん。

タケノコ掘れた

タケノコ掘れた

ほらこの通り。
この調子で見つけては掘り、見つけては掘りで、めっちゃおもろくなってきて。
見つけだすと、どんどん見つかって。

タケノコの大漁

タケノコの大漁

で、結局こんなに掘った。
我が家から10分の里山のふもとの、住宅に囲まれた畑地でタケノコ掘りって(^^ゞ
豊かさは自分の気付かないアチラコチラにあるんですね。
それに気付くかどうか。

早速あく抜きして食べよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*