我が家の庭の夏ミカンで果実酒作り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
庭の夏ミカン

前々から我が家に勝手に生えてる夏ミカンちゃんを、なんとか活用できひんかなって思ってて、じゃあ果実酒でも作ってみようかということになりました。
この冬には、実はポン酢も作ってみたんやけどね、またこれがマイルドで美味しい。
我が家に来る機会があったら、自家製ポン酢を食べてみて。

夏ミカンをむくのが大変、でもあとは簡単

庭の夏ミカン

庭の夏ミカン

我が家の北側の庭に生えてる夏ミカン。
毎年結構成ってくれるんやけど、なんせ酸っぱくて食べにくい。
疲れてるときには丁度いいやけどね。
で、コレを今回は果実酒に。

夏ミカンをむく

夏ミカンをむく

作り方は簡単。夏ミカンをむいて、ホワイトリカーと砂糖と一緒にビンに漬けるだけ。
3ヶ月くらいしたら飲めるそうで。
だったらもっと早くやってたら良かったって思ったけど、実際、夏ミカンの皮をむくのが邪魔くさい。
皮はすぐむけるけど、実に着いてる白いのを取るのが大変。
この白いのを取らなかったら、完成したときに苦味が出て美味しくないらしいんで必死で取った。

ビンに夏ミカンを入れる

ビンに夏ミカンを入れる

白いのが取れたら、半分に切って、種取って、セラーメイトのビンに入れていく。

夏ミカンの果実酒

夏ミカンの果実酒

あとは、ホワイトリカーとてんさい糖を入れて、最後に風味付けの夏ミカンの皮1個分を入れて完成。
我が家では氷砂糖の代わりに、てんさい糖を使います。
ちなみに、砂糖、特に精製された白砂糖なんかは体に害を及ぼす麻薬だぞ!って事に興味ある方、共感する方は仲良くしましょう。

これで3ヶ月後に完成。時間が経てば経つほど熟成されて美味しいはず。
何個か作って忘れて、何年後かに気づいて飲んだらいいんやろな。
でも、白いの取るの邪魔くさいから、またやる気になるまで時間かかるな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*