煙突の取り付けに苦労するんです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
薪ストーブに点火

NPO法人ニッポンバラタナゴ高安研究会の代表の加納先生のお宅に、薪ストーブを設置するということで、お手伝いに伺いました。
薪ストーブは置くだけいいけど、煙突工事が大変でね。うまく設置しないと、排気できないし火も点かない。

 

 

薪ストーブ設置準備

薪ストーブ設置準備

で準備開始。
薪ストーブは既に設置してある。
こないだストーブに煙突を繋がないで火を点けたら、煙だらけになって先生の奥さんに怒られた(^^ゞ

煙突貫通空間

煙突貫通空間

このスペースに煙突を通す。
屋根がめっちゃ高いから、工事も危険が伴う。
でもほぼ垂直に煙突が伸びるから、排気としてはGOOD!

壁をグラインダーで切る

壁をグラインダーで切る

外側の煙突を突き出す場所の壁に穴を開ける。
屋根の上での作業です。
作業の全般は加納先生の知り合いの、工務店経営の田中さんがやってくれました。
めっちゃいい人。

メガネ石を嵌める

メガネ石を嵌める

穴開けて、木枠嵌めて、防火用のメガネ石を取り付けてるところ。
さすがプロ、作業が丁寧。
勉強になります(^-^)

屋根に煙突設置

屋根に煙突設置

で、カバーつけて、煙突差し込んで、金具で固定して外側は終了。
屋内に入って、外の煙突と屋内の煙突を接合し、最後に薪ストーブに接続して終了。

薪ストーブに点火

薪ストーブに点火

早速、火を点けて燃え具合を確認。
うまく薪が燃えてます。
加納先生もご満悦!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*