ナラ枯れの樹木を伐採に山へ入る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
どんこ

NPO法人ニッポンバラタナゴ高安研究会の森林整備事業のお手伝いで、造園業の方と一緒に高安山へ入りました。
山道の安全を確保する為に、ナラ枯れの木を伐採するということです。
ナラ枯れの木は、いきなり上から倒れて来るらしいので危険なのです。

 

 

山に入る

山に入る

まずはナラ枯れのクヌギやコナラのチェック。
どれを切るかを確かめる。

ナラ枯れをチェック

ナラ枯れをチェック

ナラ枯れのクヌギをチェックするおいちゃん達。
ちなみにナラ枯れとは、、ナラ類やシイ・カシ類などの樹幹にカシノナガキクイムシが潜入し、ナラ菌を樹体に感染させ、菌が増殖することで、水の吸い上げる機能を阻害して枯死させる伝染病です。
放置すると、枯れた枝が上から降ってくるという、危険極まりない状況になるんで、安全確保の為の作業。

チェーンソーで切る

チェーンソーで切る

おいちゃん達はチェーンソー片手に、バシバシ木を切っていく。
この地道な活動が、山に入る人々の安全を守るわけです。
後日、切った木を薪にするため、トラックが入れる場所まで人力で木を運ぶという過酷な作業が待っている。

どんこ

どんこ

どんこ発見!
何年か前に、コナラにシイタケ菌を打ち込んだところから見事に成長。

収穫したしいたけ

収穫したしいたけ

こんだけゲット!
どんこもこうしんも。

火ばちで炙る

火ばちで炙る

早速、家の火鉢で焼いてみた。
シイタケ特有のくさみが無く、香りが素晴らしい!
山は自然の恵みの宝庫やね(*’▽’)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*