混合水栓に湯沸かし器と水道をドッキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リクシルの混合水栓

キッチンシンクにリクシルの混合水栓を取付しました。
上面施行タイプと書いてあったので、おそらく上からかがむことなく、簡単に取り付けられると思って購入。

 

 

台座の取り付け

台座の取り付け

まず台座を取り付ける。
で、この上からパイプを通して水栓本体を固定する。
確かに上面施行だ。
何事も上から上から。

水道管と接合

水道管と接合

それから給水管とつなぐ。
ここはさすがに上からは無理。
下にもぐってつなぐ。

通水を確認

通水を確認

通水を確認する。
これで給水管との接続は完了。
最初に細かな準備はあるものの、基本的に簡単で上から。

湯沸かし器

湯沸かし器

次に湯沸かし器を壁に設置する。

壁に湯沸かし器を設置

壁に湯沸かし器を設置

柱にビス3本で固定して、給水パイプの接続と、混合栓に送るパイプの接続をするだけ。
ここも簡単。
ガスの接続は、後日ガス屋さんがやります。

湯沸かし器を混合水栓につなぐ

湯沸かし器を混合水栓につなぐ

湯沸かし器からでる吸水ホースを混合水栓のお湯のホースにつなぐ。
最終的にシンク下はパイプ類でごちゃごちゃと。
でも取り付け自体はいたってシンプルで簡単でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*